ニュース
2019.12.27
金沢競馬 年内本場開催終了のごあいさつ

 金沢競馬は、本日をもって、本年の開催日程を終了いたしました。

 今年の金沢競馬は、ファンの皆様に、ご心配、ご迷惑をお掛けする事案が発生しました。3月には競馬関係者による勝馬投票券の購入事案、また6月には競走除外に際しての複勝式の誤った発売等が生じ、多くのファンの皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしました。改めて深くお詫び申し上げます。

 関係者一丸となって再発防止、公正確保に取り組んできたところであります。

 こうした状況にあっても、ファンの皆様からは多くの暖かいお支えをいただきました。10月の白山大賞典では過去最高の売得額を記録するなど、金沢競馬を盛り上げていただき、本日今年の全日程を終了することができることとなりました。

 これもひとえにファンの皆様の暖かいご支援とご愛顧の賜物であり、金沢競馬関係者を代表いたしまして、厚く御礼申し上げます。

 冬季の休催を経て、来年の本場開催は3月15日の開幕を予定しております。
 ファンの皆様から愛される、そして楽しんでいただける金沢競馬に向け、関係者一同一層の努力をしてまいります。来年も変わらぬご支援、ご愛顧をいただけますようお願い申し上げまして、年末の感謝の言葉といたします。



令和元年12月27日
石川県競馬事業局長 新谷 和幸


ニュース一覧へ △